November 27, 2014


Vevo Presents: Shady CXVPHER

Eminem と言えば日本でも言わずと知れた世界的に有名なラッパーだ。

人種の壁を乗り越えてマイク一本で成り上がり、
音楽業界でも有数のアーティストとなった凄い人。

この映像を観て改めて凄いと感じた。

人間成功すると大抵の人間は金に走る

良い家に住み、いい車に乗り、金を使う。

もちろん彼もその一人であると思うが、
アーティストEminem像としてそう言った部分はあまり見られない。

今でもファッションはストリートスタイル。
しかも誰でもチョイスできるようなものに近い。

ラッパーで成功するアーティストは
企業家的になったりファッションに敏感になり尖った格好をしたりする。
(Jay-ZやKanyeなど 別にそれが悪いと言っている訳ではない)

しかし彼は違う、ラップのスタイルも感情の起伏全開。

俺も言ってる事は正直わからない。(訳を見なければわかりません)

だけどエモーショナルな部分は伝わる。

それがEminemの凄さなのだろう。
劣等感や怒り、悲しみその感情をラップで表現できるアーティスト。

人間だれでもそうだと思うけれど、
成功すれば最初の衝動的な部分はそがれて
商業的な部分へ移行して行く
そう言った意味でもEminemってのは凄いんではないかと・・・

自身のレーベルコンピの宣伝とは言え
そうでなければこんなコアな動画作らないと思うので。


最近のラッパーでは



Kendrick Lamar - Bitch, Don't Kill My Vibe

彼がEminemのように日本でも脚光を浴びてほしい。

(01:16)

Raheem DeVaughn - Queen

2015年 リリース Love, Sex & Passion からの新曲

R&BとSOULを行き来するスタイルはRaheem DeVaughnならでは

やっぱりファルセット中心の歌声は落ち着く。

2005年からのキャリア 次のアルバムで5枚目

今作はインディー最大手E1 Musicからのリリース

R&Bが好きなら知っておきたいアーティストの1人

(00:46)

November 26, 2014


Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minaj - Bang Bang (2014 American Music Awards)

Jessie J CDよりも生の方が凄い!!!

改めて歌の上手さ、迫力を感じました。


Taylor Swift LORD 等の歌手が一緒になってノッテいるのは海外のいい所で
観ている方もテンションが上がります。


日本では歌番組が減る一方なんで、正直うらやましい。

色々大変だと思うけど、生歌唱はマストで
番組用のアレンジとかあれば嬉しいですけど。

(22:38)