November 26, 2014


Mark Ronson - Uptown Funk ft. Bruno Mars

なんと素晴らしいファンクチューン★

Bruno Mars 感は薄いですが、
ディスコ→ファンクの流れが来るのかも楽しみです。

MVも渋くて良いです。

もっとこう言った曲を日本のBruno Mars ファンの方に評価して頂きたいです。

(21:39)

The Black Eyed Peas の紅一点ヴォーカルのFergieが
活動再開しています。


Fergie, DJ Mustard - L.A.LOVE (la la) ft. YG

TWERKが似合いそうな楽曲で小手調べ!?

それにしても出産したとは思えない、衰えません。

(MVも載せておきます↓)


Fergie - L.A.LOVE (la la) ft. YG

彼女のアルバム楽しみです。



俺が一番好きな楽曲は 2007年リリース

Fergie - Big Girls Don't Cry

こう言ったアコースティックな歌も歌えるのが彼女の強みである。

(21:01)

David Guetta – “Dangerous” (Sam Martin Acoustic Piano Cover)

David GuettaのNew Albumの1曲目に収録の楽曲。

自身でカヴァーです。 クラシカルなスタートが聴き手の緊張感を一気に煽ります。

David Guettaのオリジナルヴァージョンはクラブ調にアレンジされていて
楽曲の導入剤としても抜群の曲になってます。


クラシカルと言えばと言えば


Nas - A Queens Story

一番に浮かんでくるのがこの曲、終盤のショパンの革命のエチュードを使用。

上手くマッチした時は最高の高揚感です。


クラシカルなメロディーが強い楽曲は日本でもヒットすると自分は思ってます。

(20:34)