音楽

December 22, 2014


Jhené Aiko - Wading

個人的に今年の流れはダウナー系R&B(勝手にダウナー系と言ってます)

この手の音楽を聴いてからずっと個人的にフィーリングでダウナー系と言ってました。

気持ちを落とす時に使います。 深夜とか、よく聴きました。


EDMの流れから変わり、インディーロック的な流れを汲んだ
アーティストが沢山表に出てきて、
それがPOPSにも影響を与えて来たと思ってます。

今年の振り返りもそろそろしたいです。

(22:05)

December 18, 2014


NORIKIYO / Go So Far

神奈川の相模原のラッパーNORIKIYO

NORIKIYO の名前は昔から知ってましたが、
日本語HipHopをあまり聴いていなかったので、
実際には名前くらいしか知らなかったアーティスト。

先日発売された6thアルバム 如雨露 (じょうろ)が相当良いです。

1曲目の「何度でもやる」はここ最近一番聴いてる楽曲。

アルバム全体もかなりいい感じ。
言葉もストレートに入ってきて、納得がいくものが多い。

掘り下げて聴きたいアーティストの1人



DA$H - HIGH SCORE

Ski Beatz/24 Hour Karate School 2 から
この曲も凄い聴いている。

24 Hour Karate School 2 はあまり好みではなかったのですが、
ここ最近聴き直したら本当にヤバい。ヘビロ中

FF10の世界観のメロディーが凄い胸に沁みる。
元々こっちけのメロディーは日本人にぴったりのメロディー。


(21:53)

December 16, 2014


Ne-Yo - Coming With You

1月27日に新作 Non-Fiction をリリースするNe-Yoの新曲。

Ne-Yoはやっぱりメロディーありきですね。

エレクトロ路線に走るよりもメロを優先させたようがしっくりきますね。

歌も、コーラスも気持ちいいです。

(21:49)
そうD様と言えばD'Angeloです!!!

なんといきなり年の瀬にアルバムリリース!!!

約15年ぶり!!!

俺がR&Bにどっぷり浸るきっかけになったアーティスト。

HipHop、SOUL、JAZZを絶妙な配分でブレンド
この人にしか出来ないサウンドでホント魅了されました。

(最初は何だ、このふにゃふにゃした歌はと思ったのですが・・・
(今となっては恥ずかしい話。)

配信は15日からスタートですが、俺はもちろんフィジカルでゲットします。

CDは23日ころ

しかもRCAからのリリース!!
メジャー流通するんですね★

タイトルもヤバいっすね

Questloveも参加してるみたいです。

41406D'Angelo/Black Messiah

D'Angelo/Black Messiah

1. Ain't That Easy
2. 1000 Deaths
3. The Charade
4. Sugah Daddy
5. Really Love
6. Back To The Future (Part I)
7. Till It's Done (Tutu)
8. Prayer
9. Betray My Heart
10. The Door
11. Back To The Future (Part II)
12. Another Life



後はDr.Dreのみですね。。。

(21:36)

Yukihide YT Takiyama - “Drop Down” (New Song Release)

Yukihide YT Takiyama  アメリカ・ロサンゼルスを拠点に活動されているギタリスト
と言っても日本ではKAT-TUN、嵐などのアーティストの楽曲アレンジを手掛ける
音楽家。

そんな彼を知ったのが氷室京介の活動を通じて知りました。

アルバムBORDERLESSで初めてながらがっつり参加していて
ギターのYTって誰だと・・・

そしてLiveで生で観た時に完全に持って行かれました。

男気あるギタープレイ、そしてやたらと色っぽい。
手堅いテクニックとドライブ感を兼ね備えたギタリスト。


何気に コルビー・キャレイ のアルバムにも参加していてびっくりした。
天才はどんな音楽にもフィットしますね。

cocoってアルバムスゲー好きでよく聴いていたのでもう一度引っ張り出そう。

(21:22)